*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2013-10-25

10月の僕〜大雑把な説明Ver.〜




こんばんは!
小川光一です!




若干の間が空いてしまいました。
前回のブログで書いていた桜ライン311の活動報告会は10月6日に無事終わりまして。



それから東京に4日程居残り。防災の専門家の方や某地図会社の方、ジャーナリストの方などのインタビューや各種打ち合わせを終えて10日に岩手に戻って参りました。




それと同時に住み込み先を、2013年1月〜3月にお世話になったお寺に引っ越し。二度目のお寺住みです。




肋骨を痛めた関係でずっと筋トレ出来ず、現状維持が続いています。太ってはないけど、目標には程遠い位置。




岩手から離れていた分溜まっていた仕事を頑張って必死で終わらせて、
20日(日)は宮城・仙台にてイベントがあり、桜ライン311の面々と再び休日出張。


せんだいメディアテーク 1Fオープンスクエアにて、東北さくらライブプロジェクト関係のイベントに参加して来ました。
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
そして今週は抱えている各プロジェクトを進めながら、大量のインタビュー撮影のテープ起こしを進めて今、みたいな!


 

 
 
 
 よく考えると今月の週末は


休日出張

台風
休日出張
台風

って具合によくできたもんです。


 

 
 
 明日も台風が一番近くなる時間、大雨の中で桜48本の受取と屋外運搬があるので、先方さんには申し訳ないけど、しっかり時間ずらしながらやりたいと思います。




久しぶりの日記っぽいブログだな、笑

  

   

      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============