*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2012-12-10

今年最後の講演




おはようございます!
 
昨日は今年最後の講演会でした*
 
 
 
ここ半年はひたすら講演の依頼を断り続けていたのですが
半年前に約束した講演会だったのです。
 

下の写真は
僕の講演で使ったスライドの1枚目と
最後に撮った集合写真です。
 
 

 

 


















 
 
 
主催は学生国際協力団体jolybee
慶応学生を中心にフィリピンの支援活動をするサークルです。
 
 
 
会場は阿佐ヶ谷にある産業商工会館
僕の高校は荻窪と阿佐ヶ谷の間にあったので
思い出の街での講演になりました。
 
 
 
 
 
40人程の方が集まってくださって講演スタート*
 
 
僕は45分程、
国際協力の話をさせてもらいました。
 
 
水問題については初めて講演で話したのですが
もっと深堀して話せるようにならなきゃです。
 
 
 
 
 
 
 
 
最後の方はどんどん感情がこもって
 
 
表向きは淡々としてたけど
 
 
内心は過呼吸になりそうなくらい思いっきり喋りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
別に僕はプロフェッショナルでも専門的な技術がある人でも
 
凄い人でも強い人でも何でもなくて。
 
 
 
 
それでもこうやって色々な話をして、
 
誰かの参考や何かに気付くきっかけになるのなら嬉しい限りです。
 
 
 
 
 
 
 
 
基本40人規模とかだと
 
地方に赴いた時の講演会とかだったら大体9割の方とは話せて
 
その後も半分くらいの子とはずっと仲良しだったりするんですが
 
 
今回は来てくださった方の本当に一部の人としか全然話せなくて
それは凄く残念でした。
 
僕のTwitterやFacebookに連絡が来ることを祈るばかりです。
 
 
 
 
 
 
 
 
これで今年の講演活動は終わり!
 
 
去年の36回に比べて全力で講演数を落とした今年でしたが
 
1年間で15回の講演をさせて頂きました。
 
沢山の方に改めてありがとうが言いたいです。
 
 
 
 
 
来年は更に講演の数は減らそうと思っています。
 
 
 
 
 
僕は本当に未熟者で
まだまだ自分が話を聞かなくちゃいけない側だと思ってます。
 
 
 
 
 
誰かの期待や世界の問題にもっと応えられるように
あえてみんなの期待に応えずに
自分に集中する数年を
来春から作っていきたいと思っています。
 
 
 
 
 
生半可の想いでやってるわけじゃない。
 
でもその気持ちだけじゃ社会で価値はない。
 
技術知識もっと頑張って磨いて行きます。
 
 
 
 
 
光一
 
 
 
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============