*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2016-05-09

「Filmarks」を始めました



 
 
こんばんは!
小川光一です!
 
 
今日はちょっと
趣味の話で更新です。
 
 
 
 
 
まず、僕はそれなりに
映画鑑賞や読書をします。
 
1日3冊読書(年間1000冊読書)
という凄まじいチャレンジを
していた年もあったり笑。
 
 
 
そして、そういった読んだ本や観た映画を整理するために、今まで「ブクログ」や「メディアマーカー」などを活用してきたのですが、本は勉強や仕事資料が多くなってきたので、公開するのは映画だけでいいやとなりまして(`・ω・´)
 
そこで、以前から
多くの友人たちがやっていて、
気になっていた「Filmarks」
というアプリを始めました。
 
 
 

 
 
 
「Filmarks」
(フィルマークス)
https://filmarks.com
 
 
 
観た映画の登録とレビューをすごくサクサクできます。あと観たい映画をクリップしてリストに入れておくことができます。
 
そして、なんと、TwitterやInstagramのようにフォロー&フォロワーの仕組みがあって、観た映画を誰かが登録するとタイムラインに流れてきます。それに「いいね!」やコメントができます。
 
それから、今までのサイトは☆を5段階でしか登録できなかったのですが、Filmarksは小数点第一位まで付けることができるので、50段階に分けて自分の好きな映画順に並べることができます。
 
 
 
 
 
 
 
それで早速、
今まで観た映画を
細かく思い出しながら、
 
日々の合間合間に
登録を続けた結果、
 
とりあえず300本弱は
登録&順序付けできました。
 
(まだ観たけど忘れてる映画
絶対あると思われる…)
 
 
 
光一のMark一覧 | Filmarks
https://filmarks.com/user/KoichiOgawa2
 
 
 
 
 
なお、映画を好きな順番に並べるために、
細かく順序付けをしてみました。
 
基準は8項目です。
 
 
 
まず、以下の6項目を
5段階で評価します。
 
 
(※5段階のイメージ)
5→アメージング
4→最高かよ
3→ステキ
2→ちょっとステキ
1→まじか…
 
 
シナリオ点…設定などにおける斬新さや独創性など
 
構成点…起承転結の有無、論理性など
 
演出点…キャスティング、演技、衣装、ロケーションなど
 
映像音楽点…映像の構図や色合い/BGMや主題歌など
 
印章点…余韻の残り具合/飽きずに見れたか/個人的な好み
 
エモーショナル点…喜怒哀楽などにおいて感情の揺さぶりがあったか
 
 
 
これらを全部足して、
平均を出した上で、
(小数点第二位を四捨五入)
 
以下の2項目を考慮して
最大0.2点を足します。
 
追加点A…何度でも観たいと思える映画であればプラス0.1
 
追加点B…同じ点数で並んだ映画より確実に面白い映画だと思ったらプラス0.1
 
 
 
その結果、
僕の好きな映画順に
綺麗に並べることができました!
 
大体こんな感じだと
思ってもらえたら。
 
☆4.0以上心に強く残ってる
☆3.7~3.9友達に推薦できる
☆3.4~3.6結構面白かった
☆3.0~3.3面白かった
☆2.6~2.9微妙だった
☆2.5以下ノーコメント
 
(※パソコン版だと
☆順では見れないようです)
 
  
 
そんな感じで
 
引き続き観た映画を
並べていきたいと思います。
 
Filmarksやってる人は
フォローよろしくお願いします(`・ω・´)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、
ここからが本題というか、
「このブログに載せよう」
と思ったことで。
 
 
 
なんとこのFilmarks。
何の気なしに
検索してみたら、
 
 
 
僕が作った映画
 
『それでも運命にイエスという。』
 
『あの街に桜が咲けば』
 
両方ともサイト内に
載っていたのです!!
 
 
  
 
 
 

 
 
 
 
 
めっちゃ驚きました笑
 
軽く感動した笑
 
 
 
そしてほんの少しだけ
登録してくれてる人がいました。
 
 
 
インディーズ映画とはいえ、
こうやって自分の映画が
載ることなんて、
 
人生でそうそう
あることじゃないし、
とっても嬉しいです。
 
 
 
ただ、
基本情報がおかしいので、
(特にあのさく)
誰か直してください笑。
 
 
 
 
 
第三作目を作るかどうかは
ウルトラ未定ですが、
 
その時もまた
こういう場所に載ることが
できればいいなあと思います。
 
 
ありがとうございました!! 
 
 
 
 
 
 
 
光一
 
 
 
 
 
 
 
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============