*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2015-01-07

その時のベストで。




 
1、『東京ガルリ』出演しました
 
2、『それでも運命にイエスという。』DVD再発売
 
3、ある脚本家の言葉
 
 
 
 
 
  
 
こんばんは!
 
好位置にも高位地にも
程遠い光一です!
 
 
新年明けましたね!
旧年はお世話になりました!
 
本年もどうぞよろしくお願いいたします!
 
 
 
 
 
 
さて、
2015年が皮切って早速、
 
 
 
この度は
 
1月5日(月)
21:54~22:00
テレビ東京放送
『東京ガルリ』
 
出演させていただきました!
 
 
 
 
 
 























 
 
  
 
 
ものすごく周りから反響いただき、
大変恐縮に思います!
 
 
「見たよー」って連絡が
思ったより来まくって驚きです
 
 
 
本当に貴重な機会を
ありがとうございました。
 
引き続きがんばります。
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてこのまま年始早々の勢いで
年始のトピックもう1つ!!
 
 
 
 
 
 
僕が2010年春に作ったカンボジアエイズドキュメンタリー『それでも運命にイエスという。』のDVDが、昨年末に再発売されてます!! 
 
 
 












  
 
 
カンボジアに興味なくても、
エイズに興味なくても、
 
生きていく上での大事なヒントというか、
感じることは沢山あるはずですので、
ぜひ沢山の人に観て欲しいです。
 
 
 
観たことある人もぜひゲットして
周りに貸したりして欲しいです。
 
 
 
あと、この映画関連で初めて、
収益が僕の活動費になることになりまして、
 
恐縮ですが、
応援も兼ねて購入して欲しいです。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
 
 
 
DVD公式サイト→
 
http://suy.ifdef.jp/
 
 
 
 
※「今度会った時に直接買います。サインください。その時まで取り置きしておいて。」って人も既に何人かいるのでその場合はその意思を僕に何かしらの方法でお伝えください。直接だと送料の360円が浮きます★
 
 
  

 
 
 

 
 
 
それで、ここからは僕の戯言ですが、
 
年末年始に色々整理してたら、
 
 
 
有名な某脚本家の方から届いた、
2010年にこの映画を
見てくださった時の感想を発見して、
 
 
 
申し訳ないことに僕内容忘れてて(苦笑)、
 
不意にすごいジーンとしちゃったので、
一部引用させてもらいます。
 
 
 
 
  
―――――――
『それでも運命にイエスという。』を拝見されてもらった時、私は、「ああ、この映画には勝てない」と打ちひしがれました。生きることとか、死ぬこととか、伝えたいこととか、あらゆるものがリアルに凝縮されていたからです。脚本家人生で、どんなに頭をひねって物語を作っても、小川さんや葉田さんのリアルには、到底かなわないんです。
 
小川さんが伝えたいものは、きっとこれまで多くの人達に伝わって、そしていろんな人の気持ちを動かしてます。自分もそのひとりです。ひねくれ者の自分は、ボランティア活動などにはどこか冷やかな視点で傍観してきました。でも今は、自分に何ができるのか、真剣に考えてたりしてます。
 
何が正しいのかも分からない時代ですが、小川さんにはこれからも自分の感じたままに動いてほしいです。それが誰かを動かすきっかけになって、何かが変わっていくきっかけになるはずです。
 
またどこかでお会いできる事を楽しみにしております。とりあえず、ゆっくりお酒でも飲みたいですね。
―――――――
 
 
 
 
 
なんか、、
 
 
当時から4年経って
 
 
この映画に意味あったのかな、
素人映画で今更恥ずかしいな、
 
 
 
みたいなネガティブな感情だけ
 
 
 
残り置かれていくような
感覚があったんですよ。
 
 
 
 
 
ただ、
 
それは違うなって思って。
 
 
 
 
 
 
 
22歳の若造の
あの時のベストは
あの時のベストとして
ベストなんだって。
 
それを僕が思い続けないと
何にもならないんだって。
 
 
 
 
 

 
「今の俺にとって、
お前は意味があったぞ」って、
 
どんな過去の自分を切り取っても、
そう言ってあげれるように、
 
今の自分が信じてあげて、
がんばってあげるのが
 
ホント大事だなと思う年末年始でした。
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで、
 
今回の東京ガルリの放送が終わって、
僕の中で新年が始まった気がしてます。
 
2015年の僕のベストを尽くすまでですね。
 
 
 
それぞれの場所で張り切っていきましょう!!
 
 
 
 
 
 
 
 
P.S
ちなみにさっき根津神社に初詣行ってきたんですけど、人生初の「凶」を引きました。なんかすごい悔しいスタート笑。(新年のめでたい時に数が少ないであろう凶を引いた方が運を持っているという考え方もある笑)
 
 
 
  
 
 
 

      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============