*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2016-04-15

熊本地震に際した義援金募集のお知らせ




 
 
こんにちは!
光一です!
 
昨日の話になりますが、
 
2016年4月14日21時26分。
熊本を震源地とする大きな地震がありました。
 
 
 
震度7。
 
これは九州で初めてだったのかな?
凄まじい強さです。
 
 
 
余震は100回以上。
中には6強のものもあったり。
 
眠れなかった人も
沢山いると思います
 
 
 
僕の友人も避難所で夜を明かしたり、
すごくしんどそうでした。
 
 
 
 
 
そして、何より、
 
この地震で
犠牲者が出てしまったとのこと。
 
 
心からお悔やみ申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回僕は熊本に行くことができません。
 
ただ、遠くからできることとして。
 
 
 
 
 
僕が理事を務める
「認定NPO法人 桜ライン311」が、
 
益城町に対する緊急募金を開始しました。
 
 
 
「熊本地震に際した義援金募集のお知らせ」
http://www.sakura-line311.org/news/info/4726
 
 
 
URL先に書かれている口座から
支援金の振り込みができます。
 
また、岩手県陸前高田市内の
各所に随時募金箱を設置。
 
益城町役場に寄付する予定です。
 
ご協力の程よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
なお、これらの写真は
片山広大という友人が撮りました。
 
熊本に住んでて、自ら被災しながらも、
震源地の益城町に入って、
現在細かいニーズなどをヒアリングしています。
 
参考までに彼のFBの投稿を共有します。
 
 
「益城町役場」の必要なものや声→ https://www.facebook.com/koudai.katayama.1/posts/1069942009746517?pnref=story
 
「益城町保健福祉センターはぴねす」の必要なものや声→ https://www.facebook.com/koudai.katayama.1/posts/1069983663075685?pnref=story
 
「今広安小学校」の必要なものや声→ https://www.facebook.com/koudai.katayama.1/posts/1069965783077473?pnref=story
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここからは僕のボヤキです。
いつかのために残しておきます。
 
 
 
いま僕は
あのさく( http://ow.ly/4mIsGf )
の出版が落ち着き、
二冊目の本を執筆しています。
 
別の出版社で発売される予定の
防災対策の本です。
 
  
 
 
 
でも、
 
 .
防災映画の撮影中も
レイテや伊豆大島があって、
 
 
防災講演の巡業中も
広島や御嶽山があって、
 
 
いま二冊目の防災対策本を
書いてる最中も
こうやって災害があって。
 
 
僕が何やったところで
誰かが命を落とす。
 
この繰り返しです。
 
 
 
正直なところ
馬鹿馬鹿しくもなります。
 
 
 
 
 
災害が危ないんだって
いつどこで起きるか分からないよって
僕ずっと言ってるのに、
 
全然伝わり切らないんだもん。
 
 
 
 
くやしいよ。
 
 
 
 
くるしいよ。
 
 
 
 
 
 
 
ただ、
 
今回の地震の直後に
 
光一さんのおかげで
あの映画のおかげで
初期行動しっかり取れました
 
みたいな連絡が複数来ました。
 
 
 
あの映画は自分の中に根付いてますよー
っていう言葉ももらったり、
 
あのシーンの言葉思い出して
こんな行動取りましたーとか、
 
 
 
熊本では3回、
あのさくの上映と
防災講演やりましたが、
 
みんなにそう言ってもらえて
 
みんなの命の
少しでも力になれて
本当にうれしかった。
 
 
 
これは僕の活動における
極めて個人的な話なので、
 
一般大衆からしたら
知ったこっちゃねえよ
熊本大変なんだよ
 
って思われるだろうけど。
 
 
 
 
 
 
 
僕は熊本に行かず、
みんなにまかせて、
黙々と執筆を続けようと思います。
 
 
 
もし、
『あの街に桜が咲けば』が
誰かのためになってるのだとしたら、
 
僕は次の防災対策の本も
魂削ってでも出版するまでかと。
 
 
そして、今出ているあのさくの本も
沢山の人に読んでもらわないと。
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
これは別の友人が
撮って送ってくれた益城町の様子。
 
 
 
つらいね。
 
 
 
 
 
 
 
熊本は100人近い友人のいる
大好きな県の一つ。
 
 
少しでも被害が拡大しないことを、
みんなの生活が落ち着くことを
 
心から願ってます。
 
 
 
 
 
 
 
小川光一
 
 
 
 
 
 
 
 
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============