*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2014-12-30

師走と妖怪のせいです・2014年総集編




 
 
 
 
こんにちは!
 
好位置にも高位地にも程遠い光一です!
 
 
 
 
 

この挨拶が好きって人が多くて、
長らく止めてたけど復活してます笑
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、年の瀬ですね。
 
1年間をバーっと
振り返ってみようと思います。
 
 
 
 
 
 
 
今年は
 
 
1月に映画完成させて
去年の雪辱晴らして
 
 
2月にアフリカのウガンダに行って
お腹を崩壊アンプリファーして
うわーーってなって
 
 
3月から全国上映始まって
1年間移動しまくって
 
 
7月に全国上映の合間に
バングラデシュ行って
じゅーーってなって
 
 
8月に映画で賞取って
陸前高田の七夕まつりに行って
ぐわーーってなって
 
   
講演の依頼が6年間一切来なかった
石川富山福井に旅行で行って
47都道府県制覇して
ぐおーーってなって
 
 
渡航予定だったネパール、トルコ、
インドが立て続けに中止になって
ぶわーーってなって
 
 
1年振りに自分が始めた
シェアハウスに戻って
 
 
映画が100会場
10000人動員を達成して
 
 
 
クリスマスイブに
それ運DVDが発売されて
 
全然売れなくて俺が借金何故か
抱えなきゃいけなそうで困ってて
 
 
 
年末は新しい大きな仕事で
四苦八苦どころか
十二苦十六苦なう
 
 
 
こんな感じかな?
伝わりました?笑
 
 
 
12月はだいぶ
妖怪に攻められてます笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まあせっかく師走なので
引き続き師走っぽく振り返ってみると
 
 
 
2014年の自分で
何が印象的かって
 
「移動」です。
 
 
 
 
映画の講演を含めて、
今年は32都道府県も回りました。
 
正直こんな動くことになるとは
思ってなかったし、よく身体も
耐えたなって思います。
 
 
北は北海道、南は熊本まで。
大分4回行ったのかな?
広島3回、山口3回、
岩手5回とか?
 
アフリカ帰国から中5日でそのまま東京山梨大分熊本福岡岩手・・・って全部日帰りor1泊で、3週間20会場で連続講演したり、バングラデシュから終電の時間に帰国してそのまま大分向かったり。
 
 
色んなところ行ってて羨ましいってたまに言われるけど、ハードスケジュール過ぎて観光はほとんど皆無の場所ばっかりだったからね。せめて美味しいものは沢山食べさせて頂いたけども。


とにかく国崎さんとか、アジカンさんとか、自分よりもっと移動しまくってる人を知ってるので、こんなんで辛いとか言ってられない。来年はもっと体力付けたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
そして2014年を振り返ると
ありきたりな言葉のチョイスですが
「出会い」の1年でした。
 
 
 
多分10000人には会ってて
 
その内の数千人とは
繋がることができて
 
 
 
僕の頭の中で
 
数え切れない感謝と
 
計り知れない心強さと
 
沢山の混乱が(笑)
 
渦巻いています。
 
 
 
 
 
少しでも今年の出会いが、
来年も縁続いてくれたらいいなと
 
そう思うのです。
 
 
 
 
 
邂逅って言葉。
 
今年になって今更漢字で
書けるようになったのは
 
多分そういうことだと思うのです。
 
 
 
 
 
  
 
 
まあ、
 
あとは綺麗な言葉だけ
並べずに言えば、
 
 
「重圧」
「絶望」 
「疲弊」
 
 
ネガティブな側面も
2014年は直面しましたが、
 
 
2015年に
持ち込もうと思います。
 
 
引き続き決闘です。
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
ひとまず、
 
 
1、
陸前高田ドキュメンタリー
『あの街に桜が咲けば』
 
http://anosaku.ifdef.jp/schedule.html
 
 
まだ来年も続きます。
 
 
 
まだ見てない人は臆せず、
さらっと見に来てください。
 
 
なんか災害の話を怖く伝える人いるけど、それが嫌で、嫌というか一時的な効果しかないと思ってて、この映画は淡々とでも暖かく伝える40分になってると思ってます。技術的に劣らないところとかもあったけど、僕たちが受け取るべき東北からのメッセージは、共感覚の中心を確かに貫いてる、そんな自信はあります。
 
 
ほぼ全ての会場に僕いるので
さらっと声もかけてくださいね。
 
 
 
 
 
 
あとは
 
 
2,
カンボジアエイズドキュメンタリー
『それでも運命にイエスという。』
 
 

 
2010年8月に完成した昔の映画ですが、
最近DVDの再発売がされてます。
 
 
映像完全素人で作った作品なので、
良くも悪くもむき出しです笑
 
 
 
 
 
でも、
 
 
「僕たちが無意識的に持ってしまっている差別や偏見を、少しでも認識させてくれて、少しでも取り除いてくれる」
 
 
そんな力はこの映像に
詰まってるんじゃないかな
って信じてます。
 
 
 
 
皆さんの何を突き動かすかは
わからないけど、
 
 
1620円なのでぜひ
飲み会1回我慢したりして(笑)
買って見てみてください。
 
http://suy.ifdef.jp
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、
 
3、カルカソンヌ
 
 
ブログ
http://carcatraps.blogspot.jp/
 
Twitter
https://twitter.com/carca_traps


今年の10月、
ドイツのボードゲーム
「カルカソンヌ」に出会って、
 
面白いと思って
 
でもただ面白いだけじゃアレだから
 
全国の友達巻き込んで
みんなで日本選手権に出て
勢力図変えちゃおうよ
 
そんな青春駆け抜けようよ
 
みたいに思って、
サークルを作って。
 
 
 
誰かはくだらないって言うけど、
僕は別に真面目なことだけじゃなくて
全てに情熱溢れ返ってんだぞ!
 
みんなはどうなの?
仕事でいっぱいいっぱいなの?
 
っていう所存です。
 
 
 
来年の6月辺りから
日本選手権出場権を賭けた
地区予選が始まるので
 
しっかり技術を磨いて
臨みたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
4、ギリギリ月9デビュー
 
 
 
最後に!
 
 
 
2015年1月5日(月)
21:54~22:00
 
テレビ東京放送
「東京ガルリ」
 
 
新年早々これに僕、
出演させてもらいます。
 
 
 
なんか番組ホームページ更新せずに正月休み入っちゃったみたいで残念ですが、これです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/galerie/
 
 
 
 
 
短い番組ではありますが、
この中で『あの街に桜が咲けば』
の紹介をさせてもらっています。
  
映像うつりが悪いことで有名な僕なので心配ではありますが、少しでもあのさくの想いが関東圏に届けば嬉しいです。
 
 
僕より上の世代であれば絶対知ってるであろう、遠藤久美子さんと対談してます。
 
 
 
 
 
ということで
ギリギリ月9デビュー。笑
 
 
ご都合合う方は
ぜひ見てみてください!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
はい!!
 
以上かな!?
 
 
 
 
 
それでは
 
 
 
 

 
 
 
 

2014年も大変お世話になりました。
 
 
 
 
  

沢山の人にお世話になり過ぎました。
 
 
 
 
 
 
 
お世話になった分を
もっと返せるように
 
来年も頑張ります!!
 
 
 
 
ありがとうございました!!
 
 
 
 
2015年の小川光一も
よろしくお願いいたします
m(_ _)m




  
 
 
 
小川光一
 
 
 
 

   
  
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============