*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2014-07-03

あのさく4ヶ月を終えて。






 
 
どーも小川光一です!
 
明日からバングラデシュへ渡航します!
(急な報告からブログスタート)
 
 
 
 
 
上半期が終わりました。
 
『あの街に桜が咲けば』本格公開から
4ヶ月が経ったことになります。
 
 
 
2月はウガンダに居て、
帰国してそのまま間髪入れずに
始まったあのさく全国上映。
 
 
 
現在、21都道府県69会場5700名動員です。
 
 
 
関係者の皆様、来場くださった皆様、
誠にありがとうございます!!
 
 
 
 
 
雨予報でも晴れたり
前日翌日は豪雨なのに上映日は晴れたり
晴れ率が衝撃の92%とかで!!
 
雨に完敗したのは4会場くらい、
あのさく晴れ男を発揮し続け切りました!!
 
 
 
 
 
 
 
まあ何はともあれ、
ほとんどの会場に赴いた僕にとっては
 
激動の日々でございます。
 
 
 
  
 
その激動の分だけの
思い出と手応えと絶望を抱く4ヶ月で、
 
正直こんなにパワーを使うことに
なるとは思いませんでした。
 
 
 
 
 
陸前高田の人たちの想いを形にして、
その濃いメッセージを発信し続けること。
 
 
そして、それと同時に
来場者の方々の想いを受け取り続けること。
 
 
物凄いエネルギー回転率だったと思います。
 
 
 
 
 
豪雪後の山梨で観てもらったり、
 
九州の熱い県たちを回ったり、
 
東京の5つの大学で上映したり、
 
陸前高田で上映させてもらったり、
 
名古屋や茨城で古い仲間に上映してもらったり、
 
静岡の母校に凱旋できたり、
 
茨城の意識高い小3に価値観壊されたり、
 
渋谷の映画館で5回やってもらったり、
 
和歌山でママたちと防災イベントしたり、
 
広島の大きなホールで上映してもらったり、
 
大阪の2大学で上映してもらったり、
 
新潟日報社のステージに選んでもらったり、
 
仙台のニコンさんのスペース使わせてもらったり、、
 
埼玉の大宮でも上映したり、
 
山梨で雪害東北支援フェスしたり、
 
大分で3連日3市上映を敢行したり、
 
上野や東日本橋や三軒茶屋や高円寺、多摩などで
それぞれの想い持った方々に上映してもらったり、
 
東京の企業3社さまでも社員向けに開催してもらったり、
 
埼玉の私立高校で1700名上映をしてもらったり、
 
広島の音大の文化祭に呼んでもらったり、
 
神奈川の大学の授業の1コマ使わせてもらったり、
 
北海道の夕張で2連日にかけて上映させてもらったり、
 
栃木、高知、神奈川の大学でもやったり、
 
関西の3大学で3連日上映を敢行したり、
 
長野の上田市で上映してもらったり、
 
福岡で上映してもらったり、
 
  
 
 
 
えっと、
 
 
うーん。
 
 
 
 
 
1つ1つについて書く時間が
なさ過ぎて申し訳ないけど、
 
やっぱりそれぞれに
思い出と手応えと絶望
 
沢山あって。
 
 
 
 
 
それを1人で受け止めては
あーでもないこーでもないって考えて
 
 
 
 
 
4ヶ月経って。
 
 
 
 
 
  
 
 
想像してた以上です。
 
頭の中も、
移動距離もめちゃくちゃです。
 
 
 

 
 
 
 
整理がつかなくて、
まだまだ何かの答えなんて出せないけど、
 
 
 
 
とにかく僕からの営業がほぼゼロの状態で
ここまで69回も上映出来たのは、
 
本当に関係者の皆さまや
来場してくださった皆さまのおかげで、
 
本当にありがとうございます。
 
 
今はそれだけです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてまだ観てない皆さま。
 
 
まだ上映は続いていくので
引き続きチャンス伺ってください。
 
 
お願いします。

 
 
 
 
ちなみに7月の上映はこんな感じです。
8月以降は月2~7回ペースで
上映会が開催されると思われます。
 
・7/14大分別府ー立命館大学
・7/19岩手盛岡ー上田公民館ホール
・7/20神奈川ーNAGAYA KAWASAKI
・7/22愛媛松山ーシネマルナティック
・7/26広島呉ー昭和市民センター
・7/27大阪ー大阪市中央公会堂
・7/29神奈川ー茅ヶ崎市役所
・7/31神奈川ー横浜市旭区役所
 
詳しくはWebで!
 
http://anosaku.ifdef.jp/schedule.html

 
 
ちなみに
上映依頼が1度も来ていない、
これからも開催予定のない都道府県は
 
青森県、山形県、福島県、群馬県、千葉県、岐阜県、
富山県、石川県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、
鳥取県、岡山県、島根県、香川県、徳島県、長崎県、
宮崎県、鹿児島県、沖縄県、以上21県です。
 
 
 
47到達するか微妙ですが、
少しでもいろんな市町村で
この映画を上映できたらいいなと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなこんなで、この映画を通して、
僕自身も防災や減災について学んでいく日々で。
 
 
 
 
 
 
つきましては先日、
日本防災機構認定「防災士」の資格も
取得しました。
 
 



 
 






















 
少しでも1人でも
災害で人が死んで欲しくなくて。

 
それに尽きるんですけど、
 
 
そこに僕が1mmでも貢献できるように
精進し続けたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
それでは、
バングラデシュからは7/13に帰国します。
 
 





 
W杯を準々決勝以降全部観れないのは痛恨ですが、
しっかり全力で仕事してきます。
 
 
 
 
これから海外渡航が頻発するので、
その内全貌もご報告できればと思います。
 
 
 
 
いってきます!!
 
  
 
 
 
 
 
 
 
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============