*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2014-01-14

フィリピン支援ご協力に対するご報告


こんばんは!
小川光一です!
 
 
最近は『あの街に桜が咲けば』(通称あのさく)
の話題で持ちきりですね。
 
水面下では完全に
毎日パンク寸前で生きてます。
 
葛藤もたくさんです。
ちょっと太ったかも。
 
 
皆様のおかげで予告篇も再生回数は
伸び続けておりまして、
 
2日連続でYahoo!ニュースにも
取り上げて頂きました。
 
感謝です。
 
1月9日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140109-00000068-minkei-l03
 
1月10日
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140110-00010000-alterna-soci
 
 
 
 
 
さて、引き続きあのさくも頑張っていきますが、
今回は別件で報告がありまして。
 
 
 
フィリピン台風被害に対する支援についてです。
 
 
 
僕自身は
 
陸前高田市内で募金の動きが
生まれるように訴えさせて頂いたこと、
 
当時レイテ島に居た友人から
写真と映像を預かりまとめたこと。
 
この2つしか出来ておりません。
 
 
 
ましては前者に関しては言いだしっぺにも関わらず
流れを作るだけ作っておいて12月に東京に戻ってきたため
高田の皆様に任せっきりという始末。
 
 
 
被災地のコア部分に居る方は特に
今もきっと過酷な状況にいることと思いますが、
 
本当に微力ですいません。
 
 
 
 
 
 
でも、
 
僕からのご報告が遅くなりまたしが、
 
桜ライン311を通して募った義援金募集は
 
1/8時点で410,936円もの額になりました。
  
 
 

 
 

















 
 
 
陸前高田市内12ヶ所の飲食店や産直に
募金箱を設置させて頂き、
 
 
高田高校の生徒さまが動いて
全校生徒から募金を募ってくださったり、
 
 
小友小学校や多くの個人様からも寄付を頂きました。
 
 
 
また、県外からも44個人・団体さまが
お振込みくださりました。
 
 
 
ご協力くださった皆様、
 
本当に本当に有り難うございました!!
 
 
 
引き続き皆様がご協力くださった義援金は
Philippine Red Cross(フィリピン赤十字)に送金していきます。
 
http://www.sakura-line311.org/info/1544
 
 
 
 
僕たちは世界に対して
非常に微力な存在ですが、
 
 
いつでも力を合わせて
大きなパワーを作ることができます。
 
 
 
 
 
これからも色んな場面でまた声をかけさせて頂くと思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。
 
有り難うございました!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に岩手日報に先日取り上げて頂いたので、
そちらも共有いたします。
 
 
【陸前高田】フィリピン募金40万円超に NPOが送金へ
http://www.iwate-np.co.jp/hisaichi/y2014/m01/h1401011.html
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============