*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2013-04-07

カムバック東京な空




こんばんは!
小川光一です!
 
 
いよいよですね、
今週末に東京戻ってきました。
 
東京暖か過ぎで即サンダル生活になりました。w
 
 
 
 
 
帰り道は
ハイエースに原付を積み、
 
岩手、宮城、福島、栃木、茨城を
観光しながら帰ってきました。
 
 
 
シェアハウスの同居人+アルファが
遠路遥々迎えに来てくれたのです*
 
 
 
 
 

















 
 
 
 
























































メンバーの半分は初めての陸前高田。
 
地元の人に話を伺って回ったのですが、
色々感じてもらえたようで良かったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それぞれがとても忙しくしているので

帰りの観光に関しては
僕含めてみんなにとって素敵な息抜きになりました。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
















 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして数日経ってやっと落ち着いた今日、
 
 
 
 
 
JICA地球ひろばにてトークゲストしてきました。
 
 
 
 
 
 
来てくださった方々ありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
UFPFF国際平和映像祭のキックオフイベント。

  
THE DAY AFTER PEACE

予告編はコチラ

 
 
こちらの上映と2つの対談。

 
 
僕はUNITED PEOPLE代表取締役の関根健次さんと
対談させて頂きました。
 
もうお世話になって2年半ほどになりますが
改めて新鮮な対談になりました。
 
 
 
イベント帰りに沢山のお客様に感動しましたと言って頂き
ある壮年の方は目頭に涙を溜めておられました。
 
 
 
 
 
恐縮です、僕みたいな若輩者。
 
 
 
未だ人生学びだらけです。
 
 
立派な人間になれるまで
もう少し待っててくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、今日は同じ施設内で
 
親友ジャーナリスト佐藤慧に偶然遭遇。
 
 
 
本日から東ティモールに関する写真展を行う&
別の部屋で同時刻にトークイベントをやるということで
お互いに「え!?ここで何してんの!?」状態でした。
 
 
 
その流れで以前陸前高田でお会いした
東ティモールの活動家の方にも会え(明日帰国))、
 
工や友紀、僕の師であるヤハギクニヒコにも
偶然ばったり会うことができまして。
 
 
 
今日は午前中に晃にも会えたし、
 
終始うるおいのある一日を過ごせたかと思います。
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
さて、
明日から6日間一切の予定が入っていません。
 
 
ひたすら映像編集に次ぐ映像編集をいたします。
 
 
働きたいけど映画完成まで働けないよ。
 
 
僕は1日パン1個食べれたら幸せだから
この映像に関わる全ての人のために汗を垂らすよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============