*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2013-02-27

この場所で迎える8度目の季節


こんばんは!
小川光一です!
 
 
 
岩手県陸前高田市に住み込んで2ヶ月が経ちます。
 
 
 
通い始めてからもうすぐ2年が経ちます。
 
 
 
町はいよいよ復興基盤整備期の後半、
目に見える形で姿を変え始めました。
 
 
 
そんなこんなで先日、
陸前高田市・市長の戸羽様の撮影インタビューをさせて頂きました。
  
  
  
 

 
 
 






















 
 
 
 
力強かったです、ホント。
 
 
 
ひたすらしんどい立場でよくもここまで
 
がんばってくださったなあと素直に思いました。
 
 
 
 
 
現在作っているNPO法人 桜ライン311の映像制作にて
皆様に端的にお見せする機会があると思います。
 
乞うご期待。
 
 
 
 
 
 
 
 
さてさて。
 
 
桜ライン311も4度目の植樹の季節がやってきました。
 
 
春と秋にしか植えられない桜という生き物。
 
 
 
 
 
今週末と来週末に合わせて300名近いボランティアさんが
全国から集結し、120本程の桜を植えてくださります。
 
 
その植樹会を上手く運営できるように
現在桜ライン311メンバーみんなで
連日遅くまであくせく準備をしております。
 
今日は24時超える前に帰らなきゃ。
 
 
 
僕は当日は俯瞰的にみんなをサポートしつつ
撮影係として動き回ります。
 
 
 
 
2012年3月、1年前の植樹の時の僕

 
 
 






















 
 
 
 
 
 
目指すは
17000本。
 
  
果てしない道のりですが、
 
同じ悲しみを繰り返さないために
後世に伝える活動。
 
 
 
 
 
この桜のパワーを信じて
 
全力でサポートする次第です^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
光一
 
 
 
 
 
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============