*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2012-08-13

全ての「今日」を胸にしまう日

※旧ブログ「光を束ねて。」(アメブロ)に
2012年投稿された記事の中から一部を転載しております。
 
 
 
最近はずっと感情も頭脳も身体も1日中バタバタしている。

悔いの残らないように、悔いの残らないように。
 




生きているのは当たり前なんかじゃない。










日記っぽい記事を久し振りに書いてみる。



昨日はイベント3発サポートして、
閉店後にティガー、彩人、ゴリと4人で修学旅行みたいに寝て、

朝起きて、カフェに行って作業して、

昼から葉田さんとかに会いつつ、
スーパー5軒に買い出しに行き、店をオープンして。


オープンしてすぐ、
もうすぐ引っ越してしまう常連のケニアが来てくれてサッカーの話とかして、

その後で元スタッフの麻未がフィリピン2日前で来てくれて、
ちゃんと栄養付けてってカボチャの煮付けをくれて、

彩人が埼玉・熊谷のえっちゃんのカレー屋さんにヘルプに行ってたから
そのお店とスカイプ中継して、

常連のモスが来て、
エロスの取材を受けただの騒いで嵐のように帰って、

京都からふくちゃんという方が初来店してくれて
活動について話して、

マヨカラ共演者のゴリとMKまさが来てくれて
麻雀の話して、

続いて同じくマヨカラ共演者のもじゃもじゃとその友達の富山君が来てくれて
収録の話とかして、

SFT農大のうっちーが来てくれて
函南とか30時間300人チャレンジの話とかをして、

元WABITATのはるかちゃんが10ヶ月振りくらいに友達連れて来てくれて
長時間くつろいでくれて、

SHAREの小山とその友達が来てくれて
恋愛トークや未来について話して、

UFPFF学生代表の双子美人姉妹あんなせいなが来てくれて
世間話から企画の話までして、

ジャーナリスト仲間の市川亮、刈部太郎が来てくれて
インステ最終写真展の追い込み準備をして、

1日一緒に頑張ったティガーと2人で
差し入れでもらった様々な食材を使った豪華な夕ご飯を食べて、





他にも色々なことがあって
あー今日も色々あったなあって思って「今日」を終える。





そんな「今日」を丸々1年
この場所で繰り返してきたんだなあって思うと

溢れるほどの想い出が僕を包み込む。





このカフェをオープンしてから1年
数え切れない沢山の出来事や会話があった。
思い出せないくらいの人に出会えた。




あと20回くらいで
あー今日も色々あったなあって思って
全ての「今日」を胸にしまう日がくる。


そして歩き出すんだよ。
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============