*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2012-01-16

半年振り、7度目の陸前高田

※旧ブログ「光を束ねて。」(アメブロ)に
2012年投稿された記事の中から一部を転載しております。




皆様こんばんは!

小川光一です!


半年振り、
7度目の陸前高田市に今います。

6度の陸前高田では一切記録をしなかったので、今回は雑だろうと記しておこうと思います。


盛岡まで高速バス、
そこから仲間の佐藤慧に車で拾ってもらい朝から出発。


大船渡市越喜来中学校の校長先生にご挨拶に伺ったところから始まり、


大船渡の海が見えるカフェ「ビアン」
陸前高田市の竹駒にあるカフェ「ジョニー」
陸前高田市の鳴石にあるカフェ「りくカフェ」
陸前高田市の小友にあるバー「BROOM 」
と4つの頑張る同業者さまを伺わせていただき、
憩いの場という存在の意義を認識しました。


また、矢作地区に移転している気仙中学校の校長先生にご挨拶に伺い、


長部地区の集会所、仮設住宅をご挨拶に回り、


小友地区の集会所をご挨拶に伺い、


あっという間に1日が終わりました。


今から大船渡にあるみんつなの事務所に行き、

現地代表を加え、共同代表の佐藤慧・小川光一でミーティングとかします!



久しぶりに見つめた
陸前高田の町、人、空気。


色々思うことはあって、

変わったもの
変わらないもの
どちらも沢山あって

変わって良かったこと
変わって悪くなってること
変わらなくて良かったこと
変わらなくて悪くなってること
全部があって


半年離れてた陸前高田に対して
頭がぐるぐるしています。

今晩思考を整理できたら。





また明日も常時ツイートしていきたいと思います。

@Koichi_Ogawa


お疲れ様です!
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============