*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2015-02-16

惑星ストレームホルン

 

 

こんにちは!
小川光一です!
 
 
 
今日はこんな報告を1つ。
 
 
 
全国や東北・海外を飛び回ってる僕ですが、
 
海外ばっかり支援に行っていた時に
こんなことをよく言われました。
 
 
 
「なんで海外なんですか、
国内にもいっぱい問題あるじゃないですか、
待機児童の数だって大変な問題ですよ」
 
 
 
いつも僕はこう返していました。
 
「そう思ったあなたがやってください」
 
 
ほぼ9割の人は
何も言い返して来ませんでした。
 
 
 
 
きっかけやバッググラウンドがなんであれ、
思った人が思ったことをやればいいだけかと。
 
 
僕は国内国外関係ないと思いながら
国外に目を向けていたから。
 
だからこそご縁があって
国内で災害や防災に目を向けて
活動するようになった。
 
それだけです。
 
 
 
こういった類の指摘を
するのは視野が狭いし、
 
こういった類の指摘に
悩んじゃうのは芯が弱い。
 
それだけです。
 
 
 
 
 
とまあ戯言を並べてしまいましたが、
以上布石で以下本題です。
 
 
 
「海外や東北のことばっかりして、自分の地元とかそう言ったところには目を向けないんですか?」という質問をたまーーにされますが、これについても「そう思ったあなたがそういう活動をしてください」と返答しますが、
 
僕はやっぱりアフリカの山奥の寂れた村でぼーっとしながら地域コミュニティとは一体なんぞやとよく考え耽ってるし、『あの街に桜が咲けば』上映で全国の地域を回りながら色んな街の現状をヒヤリングして地域活性化とはなんぞやといつも悩むし、多分そういう質問される人よりも目を向けてる場合が多いじゃないかなあとは思います。
 
なので、今自分が住んでいる東京都豊島区、南長崎という街のシェアハウス。野郎5人で住んでいるのですが自然と街のことを話す機会もあります。それは僕だけが意識してる訳ではなくて、住人の1人はまさしく地域デザイン関係の仕事をしていたり、まちづくり協議会の会議に出るくらいだし。
 
 
 
ってことで、僕はこの街が大好きなので、
海外や東北、全国だけじゃなくて、
自分が住んでいる街も
盛り上げていきたいと思ってます。
  
 
お世話になっているこの街周辺を
グルメリポートして
YouTubeにアップしまくったり、
ゴミ拾いとか色々したり。
 
何も変わらないかもしれないけど、
実はこれから始めます。
ささやかながら。
 
 
 

 
























 
 
 
   
  
写真の通りゴレンジャーばりの
アイラブ南長崎5色パーカーや
謎なサイトも僕作りました笑。
 
 
 
 
 
この豊島区の旧長崎村といわれる地域は
非常にご年配の方も多く、
 
魅力的な街にも関わらず観光客は
皆無の地域なので、
 
ささやかながら
少しでも魅力が誰かに伝わって
良い方向に影響があれば
幸いです。お楽しみに(^^)*
 
 
 
 
 
「惑星ストレームホルン」公式サイト
http://stromholn.ifdef.jp/
 
南長崎SHチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC0WL_9_s-nkppVAmwZ6MZZQ
 
 
 
 
 
 
そんな感じで!!
  
 
 
惑星ストレームホルン、
全然スペース要素はなく
ただのおばあちゃん家みたいな場所なので、
ぜひ気軽に遊びに来てくださいねー*
  
 
 
 
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============