*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2014-12-19

あのさく10ヶ月経過、残り15県!!




 
 
こんにちは!
 
好位置にも高位地にも
程遠い光一です!
 
 
 
 
 
僕が作った陸前高田ドキュメンタリー
『あの街に桜が咲けば』、
 
本格的な全国公開から
10ヶ月がいよいよ経過します。
 
 
 
 
 
 
 
1人でも多くの人に
 
自分や大切な人を
守れる防災意識を
 
持って欲しい。
 
 
 
 
 
 
 
 
その一心で300日くらい積み重ね闘って来ました。
 
 
 
 
 
現在108会場11000人弱動員。 
 
 
この上映数と動員数が1つの指針ですが、
もう1つ「都道府県数」というものがあります。
 
 
今日はこの都道府県の話です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  
 
率直に言うと、
 
全47都道府県で
この映画を上映したい。
 
 
 
 
 
別にこれは大事な記録じゃないように一見思えますが、「何処で災害が起きてもおかしくない日本において、1つでも多くの市町村でやりたい」という想いの上、都道府県も確かな指針の1つだと思うのです。
 
 
 
 
その県で行われた上映が1回あるだけでも、
その後に伝播していくものがきっとあるはずですしね。
 
 
 
 
 
 
 
ここ1ヶ月で立て続けに
青森、福島、千葉、鹿児島などの
上映が決定しまして。
 
関係する皆さま
本当にありがとうございます。
 
いよいよ残り
15都道府県に迫りました。
 
 
 
 
 
 
 
 



























 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなこんなで、
 
基本的に自分から営業せずに
この3桁上映まで到達したので、
それがこの映画の誇りでも
あるのですが、
 
 
 
 
 
4月以降のこの映画の上映が
まだ未確定な今、
 
震災から4年目を迎える3月に向けて、
ちょっとだけ、僕も
 
この15都道府県に
働きかけてみようと思い、
今回の投稿です。
 
 
 
 
 
そこで!
 
あのさくに想いある皆さまも、
もし未踏の15都道府県に
つてがあれば、
 
ぜひ働きかけをお願いしたいです!
 
 
 
 
 
 
 
東日本は残すところ
【山形】のみです。
 
 
北陸の【富山】【石川】【福井】
依頼の気配がありません。
 
 
中部は【岐阜】を残すのみ。
 
 
関西は海のない2県、
【奈良】【滋賀】
 
 
中国は日本海側の2県、
【鳥取】【島根】
 
 
四国は南海トラフに面さない2県、
【徳島】【香川】
 
 
九州以南は一番多い4県、
【長崎】【佐賀】【宮崎】【沖縄】
 
 
以上の15県。
 
 
 
 
 
 
 
来年の3月に
上映してくださる主催者さまが
1県でも現れることを望んでおります。
 
3月がモニュメントみたいに
なるのが嫌で仕方ないけど、
 
やっぱり3月の方が映画を
見てくれる人も増えるので。伝えなきゃ。
 
 
 
 
 
どうかご協力の程よろしくお願いします!
 
 
 
 
 
 
小川光一
 
 
 
 
 
 
 
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============