*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2014-11-02

新時代のトキワ荘を目指して僕はみんなと鍋を作りたい


 
 
こんばんは!
小川光一です!
 
 
 
 
 
先日は
 
「ドイツのボードゲーム・カルカソンヌで、
日本選手権出場を目指します!」
 
という驚きの報告日記となりましたが、
 
今日は別の報告をさせていただきたく。
 
 
 
 
 
 
この度!
 
あのさくなどに余裕ができ(依頼が減り)、
東京に滞在できる日数がだんだん増えてきたということで、
 
1年3ヶ月振りに
東京都豊島区にある
シェアハウスに戻って参りました!
 
 
ぱちぱち。
 
 
 
 
 
 
 
遡ること2012年9月。
 
網倉彩人と僕で一緒にシェアハウスをしようってなって、涌井元希を誘って一番最初始まったこの家も、今となっては2年2ヶ月の歳月が経ちました。
 
 
 
 
彩人は世界の紛争地などを廻る旅へ。
 
僕は東北で映画製作へ、
完成後日本を廻って上映の連続へ。
 
なかなか一緒にならなかったこの2人が
やっとタッグ組めるという訳です。
 
 
そしてなんと同じく1年以上前に出ていた元希も
正月明けには戻ってくるということで。
 
あまり家に帰って来てないイケも戻ってくるといいな。
 
 
 
その他入れ替わりが幾つかあり、
これからシェアハウス新体制が始まります。
 
その歯車の1つに再びなります。
 
  
 
 
 
 
 


























 
 
 
 
まずは、彩人と2人で
家の大掃除をできる範囲で敢行。
 
 
「おばあちゃん家みたいで落ち着く」
 
これはこのシェアハウスで
よく言われる言葉ですが、
 
 
それを更に増幅させる扉も新たに装着。 
 
 
 
 
 
 

 
あ、そもそも場所を言ってなかったですね。
 
この家は都営大江戸線・落合南長崎駅から
徒歩2分のところにあります。
 
 
 
 

 
 
  
そうです。
 
 
そこのあなた、
よく気付きましたね。
 
 
ここは元祖シェアハウスの巨塔 
「トキワ荘」があった街なんです。
 


 
 
 
ちなみに知らない人のために説明します。
 
 
 
トキワ荘は、
 
昭和時代にあった
若い漫画家たちを集めたシェアハウスです。
 
 
 
 
 
若い漫画家?
 
だれ?ってかんじですよね。笑
 
 
 
 
 
以下の通りです。
 
 
・手塚治虫
『ブラックジャック』『ジャングル大帝レオ』『鉄腕アトム』『リボンの騎士』
 
・藤子不二雄(藤子・F・不二雄、藤子不二雄Ⓐ)
『オバケのQ太郎』『ドラえもん』『パーマン』『忍者ハットリくん』『怪物くん』
 
・石ノ森章太郎
『仮面ライダー』『秘密戦隊ゴレンジャー』『サイボーグ009』『がんばれロボコン』
 
・赤塚不二夫
『ひみつのあっこちゃん』『天才バカボン』
 
その他 6名程
 
 
 
 
 

 
 
……やばいっすよね。笑
 
 
日本の漫画やアニメの礎を気付いたと言っても過言ではないくらいの人々が、実はこの街に暮らして切磋琢磨していたという話。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、時は流れて
 
 
 
実は僕たちの住んでいるシェアハウス、
 
そのトキワ荘跡地から
250mのところにあるんです。
 
 
 
 
 
トキワ荘に一番近い
シェアハウスじゃないかなあ。
 
 
 
まあ2番目でも3番目でも
10番目でも別にいいんですけど
 
 
 
こうやって日本の文化を築いてきたシェアハウスのお膝元でシェアハウスをできることは紛れも無く貴重なパワーになると思ってます。
 
 
 
「新時代のトキワ荘を目指して」
 
これは僕の隠れテーマでもあります。
 
 
 
  
 

 
 
なんにせよ、
 
生活なんて適当にしようと思えば
流れるようにできちゃうものだけど
 
 
 
せっかく縁があって
こうして一緒に暮らすからには
 
刺激し合って、
楽しみ合って、
 
みんなでいつか出る時に
こみ上げてくるものがあるくらいの
 
泣いちゃう人は泣いちゃうくらいの
 
 
 
それだけ濃い時間を過ごしたいなと思うわけです。月1回で小旅行行ったり、毎週ゴミ拾いしたり、みんなで世界遺産検定取ったり、なんか作ったり。
 
 
 
そのために、幾つかの出て行く人と入ってくる人を見守った後になりますが、同居人みんなで新スクラムを組んで、これから熱い毎日を過ごしたいと思っています。
 
 
 
 
 
そんなこんなで
まだ新体制の人員も完全決定してる訳ではないので、
 
僕と元々それなりに仲良しで、
「え、一緒に暮らしたい!」って人は連絡してください。
 
 
そして、
 
それなりに僕と仲良い人は何泊でもして大丈夫です。
(※僕が東京にいる時に限る)
 
特に都外の人は上手く使ってくださいませ。
 
 
 
待ってます。
 
 
 
 
 
 

 




 
また、引っ越し祝いくれる人も待ってます。笑
 
 
 
 
早速、テレビ東京出演時代にお世話になったディレクターさんからお米と柿をもらったり、 ケーキ持ってきてくれる人がいたり、本当に有り難いですね。身に染みます。
 


 
 

 

 
































最後に。
 
 
純粋に遊びに来てくれる人もお待ちしてます。
 
 
あっという間に金欠になりましたが、
鍋の素を15種類とりあえず揃えました。笑笑
 
 
新時代のトキワ荘を目指して鍋食べましょう。
 
お待ちしております。
 
 
 
  
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
















      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============