*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2013-12-13

蓄積した雲を切り裂いて




 
こんにちは!
小川光一です!
 
 
 
いよいよ2013年も残りわずかとなりました。
 
今年は昨年と並んで
最高の幸せも不幸も両方たくさん味わえ、
 
濃い一年になりました。
 
 
 
 
 
先日震災から2年9ヶ月を迎えました。
 
僕は毎月11日の午後に
黙祷することを習慣にしているのですが、
 
今月はなんか全然違う心境で迎えました。
 
これから僕は何処に流れていくのか。
 
 
 
 
 
 
 
 
この33ヶ月間に僕が
陸前高田市で撮った映像の総時間を
 
ふと気になってガチ計算してみたら
9000分くらいだった。
  
そしてその中で厳選された300のインタビューが
この写真手前に写ってる帯たち。
 
 
何万という人に33ヶ月分の物語があって。
 
その中の本当に数人だけの
その数人の9000分だけの映像。
 
そんなものに東北の客観視もくそもない。
 
いつもみたいに気遣いばっかりせず
今回は自由にやらせてもらおうと思う。
 
 
 
 

 
























 
 
 
 
今年の年末年始は
このドキュメンタリー映画制作に全て捧げる。
 
 
 
自分にしか出来ない
って心から信じれることがあるなら、
 
全身全霊をかければいいだけなんだよ。
 
 
 
そう、言い聞かせて、今日も引きこもる。
 
 
 
 
 
はい、
 
ちょこちょこ外出の予定はありますが、
 
基本的に引きこもり。
 
 
ひたらすら毎日15時間とか
PCの前に座って仕事してます。
 
でもこの生活を
2ヶ月耐え抜いた後は真逆です。
 
 
 
 
12月4日~1月20日
ひきこもって仕事(何度か外出あり)
 
1月21日~1月26日
陸前高田で映画先行上映
 
1月27日~2月5日
調整中
 
2月6日~2月25日
アフリカ
 
2月26日~2月30日
休暇
 
3月1日~6月
全国上映(ひたすら巡業)
 
って感じで夏まで突入します。
  
 
 
こんな感じ。
 
 
 
 
 
なので、
このスケジュール見て分かる通り
ガンガン吹っ飛んでいくので
 
 
来年の抱負を漢字一文字はズバリ、
 
「邁(すすむ)」です。
 
 
 
 
今年一年を漢字一文字で表すと
「滞(とどこおる)」だったなって思うし、
 
 
去年は「躓(つまずく)」だったしね。
(テレビ東京で放送された 笑)
  
 
 
 
 
2014年はこの2年間で蓄積した雲を
しっかりと切り裂いて
 
邁進していけたらって思います。
 
 
 
 
  
 
 
 
さて、
 
これが年内最後の投稿になります。
 
 
 
2013年も沢山の方に
ホントにホントにお世話になりました!
 
どうもありがとうございました!
 
 
 
 
 
皆さま良いお年をお迎えください。
 
 
 
 
 
こんな青二才未熟者の僕ですが、
2014年もどうぞよろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
小川光一
 
 
 
 
 
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============