*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2013-12-02

東京に戻ります。これから半年間の話


こんにちは!
小川光一です!
 
 
2013年、7ヶ月住み込んだ陸前高田を今から離れます!!
様々な感情が溢れ過ぎてグオーーってなってます誰か止めてください(`・ω・´)ノ
 
 
 
まず、シェアハウスではなく実家に帰ることになりました!
 
 
東京滞在45日間、
毎日15~18時間は映像編集作業して6つの映像を作ります。
1本は皆さんに大々的に公開させて頂くドキュメンタリー映画です。
 
そして、1月末に陸前高田市内で先行上映、
2月は別仕事でアフリカ渡航、
3月~7月は日本全国で映画上映というのがざっくりした流れです。
 
 
 
ちなみに、そのドキュメンタリー映画の内容についてですが、
陸前高田市内の津波最高到達点に
桜を植えている地元の人たちの姿を通して、
 
全国の人たちに
 
「自分の街に災害が起きた時、
大切な人を守れるんですか?」
 
というメッセージを込めたものになってます!
 
 
 
まあ、とどのつまり、
東京でこれから引きこもる45日間が、
僕の2014年を全て決めるようなわけでして。
 
2月のアフリカに向けた
体力作りと英語の研磨も本格化させつつ、
駆け抜ける冬、といった様相でして。
 
 
  
要するになんやかんや言いつつ暫しのお別れです陸前高田。
 
正直に言えばこの街が好きでもあり嫌いです。
 
そうやって思えるほど正負の感情を濃く感じれるこの街には、
きっと死ぬまで通い続けます。
 
一旦ではありますが高田の皆さん、
めちゃくちゃお世話になりました!
これからもよろしくお願いします!
 
そして全国の皆さん、
来年に沈黙を破りまくります!
共闘、叱咤、激励、大歓迎です!
こんな僕ですが
引き続きのお付き合いよろしくお願いします!
 
 
  
最後まで読んでくれてありがとう(´・ω・`)
 
 
 
今から佐藤慧に会いに仙台へ。
 
 
 
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============