*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2013-09-21

0.000001mmとピースデイ




こんばんは!
小川光一です!


唐突ですが今日、
何の日だったか知っていますか?






本日9月21日は
国連にて制定された
「ピースデイ 」。



たとえ戦争中でも
人が人を殺さない平和な日を、
せめて1日だけでも作りたい。



そんな想いから、
イギリスの俳優が世界中を回り、
国連に訴え、
作られた日なんです。


今日という日は、
人が人を殺さない一日である
という意味合いと、

平和を願う
という意味合いがあります。


なので、今日は
世界各国数え切れない場所で
平和に関するイベントが開催。


日本も同じく、
本日午後より横浜で
このピースデイに伴った
国際平和映画祭が開催されてました。




実は3年前の
国際平和映画祭発表会、
カンボジアのエイズ問題を見つめた
僕の映画が選出されて、
上映されたんですよ。
  

あれからじぶんの世界が
動き始めたような、
僕にとっては感謝の日でもあって。

  
今となっては懐かしいな。

  
あの頃はまだ何も
背負うものがなかったし。



23歳→26歳
身の回りの環境は驚くほどに
見違えてしまってる。

  

日本も世界もそう。
この3年間で
急激に情勢は変わっていて。

  
今よりほんの少しだけでいいから、
人が殺されない世界になったらいいな。

  
僕も自分の人生全て懸けて、
世界中の不条理を
0.000001mmでいいから削りたい。 



今日は
一旦身を引き締め直して。


虎視眈々と一日一日
見据えていくことを誓って。



      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============