*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2013-04-22

CREVICE




 
明日から一ヶ月間の生き地獄。
 

お金を一切稼げない状態で、
毎日15時間パソコンに向き合う。

自分を取り巻く全てが疲弊する日々。


それでも力になりたい人がいて。


それでも伝えなきゃいけないことがあって。


誰かにバカにされても、
僕は僕の生き方で走り続けるよ。




先ほど岩手県陸前高田市を発ちました。


毎回帰る時に送別会をしてくれる、
毎回誰かしらがLINEのブラウン君をくれる、
この町が大好きです。


ただ愚直に自分のできることで、
この恩を返していくのみ。




命燃え尽きるまで走り切れ。


自分が生きてる意味なんて、
きっと死ぬ時になって初めて分かる。


燃え尽きもせずに、
自分は無理だ不幸だなんて

決めつけるな。
 
 


 
小川光一
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============