*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2013-04-02

明日帰ることが一区切りではなく





こんにちは!
小川光一です!
 
 
この新ブログに移行して半年。
 
あっという間にアクセス数も
10000超えしちゃったみたいで。
 
 
いつもありがとうございます(^^)*
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなこんなでこちら東北も
段々と暖かくなってきました。
 
東京は桜が散り始めたと聞いて驚きです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕はこの約2年間、
岩手県陸前高田市に通っています。
 

  
NPOみんつなとして
 


国際協力カフェINSTEP LIGHTとして
 


映像制作NGO LUZ FACTORYとして
 


一個人くまさんとして
 

 
何か力になろうともがいてきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな中で今回
地元NPOから声をかけて頂き
3ヶ月住み込んでいた訳ですが、
 
 
いよいよこの町を発つ日が
明日に迫ってきました。
 
 
 
 

<数多なる送別会の最終回>

 




















 
 
正直付け焼刃的な力にはなれたかもしれないけど
  
生産性のある布石を打てたかというと
不完全燃焼感は否めない。
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、真の目的である
プロモーション映像制作に関しては
これからが本番。
 
 
 
4月・5月のほとんどの時間を
この映像制作に費やすことになる。
 
衣食住以外の予定は
ホント数時間分。
 
 
 
 
 
とどのつまり、
 
僕にとっては明日帰ることが一区切りではなく
  
この映像が完成して一区切りになる。
 
 
 
 
 

最初の構想から
スケールが100倍と大きくなってるけど
 
この映像に対して
3つの想いがあって。
 
 
 
 
 
まず1つは何より、
 
NPO法人 桜ライン311の活動を応援したいから。
 
本当に必要な活動だと思うし、
ちゃんと後世に伝わって行って欲しい。
 
この地元の人達の想いを
もっと沢山の人に知ってもらいたい。
 
 
 


そして、
震災から2年が経って。
 
3年、4年、5年、6年…
 
きっと年を重ねるごとに
支援者数、寄付額、メディア数
全てが減っていく。
 
それは至極自然の流れな訳で。
 
でもその流れに一矢報いたい
 
っていうのがもう1つの理由。
 
 
 


最後に、
やっぱり人が死ぬことが僕はとにかく怖い。
 
日本だろうと世界だろうと規模も事情も関係なく怖い。
 
だからこそ
次に震災が起こる場所で1人でも命が助かる、
そんな映像を作りたい。 
 
 
 
 
 
言葉にすると軽薄で嫌だけど、
 
この3つの想いを胸に
あと2ヶ月全てを懸ける次第です。
 
 
 
スケールの大きくなる世界に
全力のピリオドを打ちにいく。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、
 
なんともうすぐ到着なのですが
 
シェアハウスの同居人を中心に
6名が僕をハイエースで迎えに来ます!!笑
 
 
 
 
 
そこに原付やパソコン等
僕の引越しの荷物を積んで、
 
 
丸1日ガッツリ
みんなを陸前高田案内して、
 
 
明日の昼から1日半かけ
宮城・福島・栃木・茨城を観光して、
 
 
そして
東京に戻ります☆
 
 
思いっきり息抜きして、
肩肘の力抜いて帰ります★
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな感じで
 
 
陸前高田!
 
 
さようなら!
 
 
 
10日後にまた来るけど(笑)





 
 
 
お世話になった皆様、
ありがとうございました!!!!!
 






 
 
小川光一
 
 
 



      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============