*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2013-01-04

いっってきます!!




今晩は!
光一です(^^)
 
 
 
新年明けましたね。
なんだかんだで2013年!
 
 
 
去年は何度も言う通り
25年間でワーストな1年、
 
2012年を漢字一文字で表すと
「躓」(つまづく)でした。
 
 
 
ここ数年で見事なまでに磨り減った
健康や体力、ストイックさやオーラ。
 
今年目指す漢字は
「復」(ふくする)でいきます!
 
 
 
 
 
そんな復する1年の
はじまりはじまり。
 
 
 
今晩は!
深夜バスで岩手県へ。
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは2日間、
一関市で撮影のお仕事をして
 
6日の夕方から
陸前高田市に入ります。
 
 
 
 
 
そして7日から
3月末まで、
 
地元の方々が運営する
 
NPO法人桜ライン311
http://www.sakura-line311.org/
 
 
にて事務局員として
働くことになっています。
 
 
桜ラインにとっては
2月3月が一番の繁忙期。
 
映像の仕事がメインですが
事務の仕事もがっつりサポートします。
 
 
平日9時~18時、
真面目に勤務です。
 
 
18時以降も毎日事務局に残って
作業をするつもりです。
  
  
  
  
  
 (※僕が以前作った桜ライン紹介映像)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
初めて陸前高田を訪れたのは
2011年4月6日だったかな。
 
 
あれからもう2年が経つ。
  
 
 
  
 
震災翌日に
NPOみんつなを立ち上げて
何でも屋さんとして様々な支援を行なってきて。
 
 
 
去年よりNPOみんつなは
現地で立ち上がった自治体やNPO等の
資金面、広報面をサポートする形に切り替わっていて。
 
 
 
みんつなは引き続き
震災当初に皆様から頂いた支援金で
 
多くの自治体やNPO等のサポートを
行なっていく。
 
 
 
協力して頂いた皆様には
何年経とうが頭が上がりません。
 
本当にありがとうございます!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして
 
それとは別で
 
 
以前自身の運営するカフェで
陸前高田産りんごケーキを売ったように
 
 
僕は僕として
動いていかなくちゃいけないって思っています。
 
 
 
 
 
  
この2年間で
陸前高田を十数回訪れた訳ですが
 
 
 
訪れる度に
変わったようで変わらない街を見てきて。
 
 
 
そんな中で
部外者の自分に
 
何が出来んだって
 
何をすべきなんだって
 
ずっと模索してきて。
 
 
 
 
 
その模索の間で
 
見えてきたことがある。
 
 
 
 
 
客観視と自己認識が相まって
 
ファジーをコントロールする。
 
 
 
この3ヶ月で少しでも形に出来るように
 
ジタバタしてみようと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とまあ、あーだこーだ言ってますが
 
 
 
岩手は寒いわけであります。
 
 
身体を復さなくちゃいけない。
 
 
 
3ヶ月間の間は
高田町にあるお寺に泊めさせて頂きます。
 
素敵な住職さんなんですよマジで。
 
 
 
規則正しく
筋トレや勉学に励むことも忘れず
ストイックに過ごしたいと思います。
 
食費に関しては
1ヶ月1万円生活でいきます。
 
 
 
 
 
普段の移動は軽トラック。
 
原付愛者な僕は滅多に
車を運転しないもので
 
駐車が特に心配です。
 
早く馴れないと。
 
 
 
 
 
2月16日に明治学院大学で講演の依頼を頂いたので
その前後で東京に一度だけ戻ります。
  
 
あとは現地にいる間も
大変恐縮ですが
2回ほど講演させて頂くかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな感じヽ(´ー`)ノ
 
 
 
 
 
 
さて、
 
出発です!
 
 
 
 
 
しゃあー!!
 
 
 
いっってきます!!
 
 
 
 
 
      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============