*小川光一出版情報*

*小川光一出版情報*

*小川光一 出版情報*

2012-11-04

アミトの革命~狼煙編~

 
 
「我々は年をとるにしたがって、
良くも悪くもならないが、より自分らしくなってゆく。」
メイ・ランバートン・ベッカー(ジャーナリスト/文芸批評家)
 
 
 
 
 
 
 
―――――――――――――
 
 
 
 
11月1日はシェアハウスの同居人・網倉彩人の誕生日でした。
 
 
世界放浪まで残り5ヵ月を切った彼の22歳を祝うべく
サプライズを敢行しました!

 
まず1日当日の夜に「サプライズするから(笑)」と言って
それなりなパーティをしました*

 
そして油断させておいて
本当のサプライズはその後に。
 
 
 
1日22時~ 彩人夜勤へ
 
 
2日1時~3時半 同居人みんなで特大の手作りケーキ
 
 
2日4時~6時半 僕1人起き続け特製ムービー作り
 
 
2日午前中 色紙作り
 
 
2日12時 彩人が帰宅
 
ドアを開けた瞬間にクラッカーの嵐
 
彩人ビビる
 
 
 
って感じでした。
























とても喜んでくれた様子で良かったです*



今年の僕の誕生日会を企画してくれたのは彩人でした。


その頃から一緒に生活を始め、早半年。

不完全燃焼な想い出も、楽しい想い出もたくさんです。

























それにしてもこの化け物みたいなケーキは
何度見ても強烈なインパクト(笑)


ちなみに横に並んでるのは揚げたチュロスです。

中にはカステラとフルーツ、ホイップクリームがふんだんに。


創作していてとっても楽しかったです^^







特製ムービーとそれを見たあやとのリアクションが見たい方は
僕の家に来た時に行ってくださいね^^







そんな感じでこのシェアハウスでは
全員で全員をサプライズ敢行する伝統を作っていこうと思います!!




光一




      ============
        僕の執筆した本が現在出版中です! よろしくお願いします!
 
 
 
  ① 『あの街に桜が咲けば』小川光一著
「津波の最高到達点に桜の木を植える人々の記録」「彼らの命のメッセージを伝えるために全国各地を飛び回る僕の奮闘記」がミックスされたドキュメント本です。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
 
②『いつ大災害が起きても家族で生き延びる』小川光一著
かわいいネコたちと一緒に学ぶ防災対策本。いざという日に備えて今できることは何か、大切な人と一緒に知っておいて欲しい防災の知識をまとめたものになっています。全国書店にて(※Amazon等でも購入可能です)。
 
 
 
 
 
③『雨宿りはパレード~ウガンダ共和国は幸せの見つけ方を教えてくれた~』小川光一著
ウガンダ共和国のホームスクールに7年間通い、その生活体験を綴ったエッセイ本です。ふざけて書いたり、大真面目に書いたり、僕の喜怒哀楽が詰まってます。Amazonにて販売中(※「オンデマンド」というのが紙の本です)。
 
 
 
 
============